入院費が足りない。

昨年の秋、2度目の妊娠が分かりました。1度目は昨年の夏。残念ながらその子には会うことが出来ず、まだその悲しみから抜け切れたわけではなかったので、妊娠が分かった瞬間はとても不安でした。

検査薬を使用してから1週間後、病院へ。心拍まで確認出来、安心したのも束の間。2日後、突然大量に出血してしまったのです。1度目の事があったので直ぐに病院へ行くと切迫流産だと診断され頭が真っ白になったのを今でも覚えています。

続けて医師は言いました。子宮奇形の可能性があると。そこから子宮奇形について長い説明がありましたが、その時は悲しみとパニックで全く頭に入らず、右から左へ聞き流している状態でした。

医師からはこの病院での分娩は不可能だと言われ、後日大学病院へ。そこで詳しい検査をするとやはり子宮奇形でした。そのせいでお腹の中で赤ちゃんが育ちにくいと説明があり、出血も治まらなかったのでその日から絶対安静です。約2ヶ月の間、酷いつわりに加えて絶対安静。体力も落ちみるみる痩せていきました。

幸いにも冬になると随分と容態も安定しましたが、今度は切迫早産の可能性が高いと診断され、ハラハラ・ドキドキです。結局、予定日を超過してもなかなか生まれてこず、41週5日までお腹の中にいてくれました。

切迫流産に切迫早産、その上、お腹の中での成長具合が思わしくないなんて色々心配させられましたが、無事に生まれてきてくれたことに心から感謝しています。

急な入院と、我が家には子供を産むためくらいの貯金しかなかったので入院費の支払いがものすごく怖かったです。保険も使えるのですが、まずは一旦自分で支払いをしておかないといけませんので。。。赤ちゃんのためにきちんと貯金をしておくべきだったとものすごく後悔というか情けない親でごめんっていう気持ちで借金をして入院費の支払いをしていました。

その借金も保険が下りたときに一括返済ができたので借金を持ったままの出産にはなりませんでしたが、これから子供の為にもしっかりと貯金を増やしておかないとと思い今節約を頑張っています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>