月別アーカイブ: 2016年6月

住宅ローン、教育ローン、カードローン

二人の子供を持つ親として、片方の賢い子だけ大学に行かせるなんてなかなか難しく、望むことはしてあげたく思ってます。

上は公立の高校から私立の大学に入学。
通うには遠いためアパート暮らしになりました。
大学費は入学金と半期の学費で100万アパート費用家電を揃えたりと50万4月までで150万の支払い、その後は毎月12万の仕送りで1年間で約300万4年で800万以上かかりました。

二人目は3歳違いで大学生活1年かぶり下は高校も私立で割とかかっていた中で大学生二人で互いに一人暮らし。
7年で総額1600万かかりました。
途中車もいるようになり雑費等もあったので2千万くらいかかります。

家もローンがありはっきり言って普通のサラリーマン家庭で簡単に出る金額ではないと思います。今まだ真っ只中。
住宅ローンが支払えず、主婦でも借りれるカードローンを銀行で借りたこともあります。
必要な分だけ借りられるのでとても助かっています。⇒主婦 住宅ローン

どう計算して節約しても足りる訳もなく奨学金も少しは借りていますが、就職して奨学金の返済が簡単ではないこともわかっているのでそこまで子供たちに負担はかけたくなく頑張っています。

かといって、趣味もせず食べたいモノも我慢してまでの生活もしたくないので、大学中に返せるくらいに教育ローンも借りました。
計画では卒業と同時にローンは終わる予定ですがかなりきつい生活です。
子供たちにはお小遣いと携帯代は稼いでほしいと言っていますが、思うようにはバイトに入れないようで結果親が支払うことになったり、そんなとき主人の給料は数万円減ったりと苦しさは日を増すごと、このままどうなることかと心配になっています。

毎月どのように学費を出そうかと、悩みながら通帳とにらめっこ。
毎月の必要な金額が高すぎて貯蓄に回せないし、貯金もはっきり言ってそこをついています。

苦しいと教育ローンをもう少し借り卒業しても支払っていくことも考えています。
そのころには子供たちはそれぞれ就職して自分で生活していってくれていることでしょうし。
そうなれば、今のような収入ならお金に困ることもなく老後のための貯蓄もできるだろうと思っています。

50歳で子育て完了になるのでそれからは自分たちのためにお金を使っていけると今から楽しみにしています。
そのくらいの楽しみがないと今の生活の苦労に耐えられません。