カテゴリー別アーカイブ: 未分類

貧乏だった大学時代

私は学生時代にお金に苦労しました。

というのも、やりたいことがあるために自分の希望する学部に進学したのですが、その学部は他の学部よりも学費が高く、自分は国立大に落ちてしまっていたため、親にお金を払ってもらうことに心苦しさを感じていました。

そこで奨学金に頼ろうと思ったのですが、我が家の家計はそれほど困窮状態にあるわけではなかったため奨学金を利用することができず、自分で学費の一部を出そうと決意しました。

しかし、食費や交際費も自分で出すと決めていたので、そこからさらに学費を十分に捻出するのは難しく、大学生活1年目には苦労しました。

たとえば食費についてですが、大事な時以外にはむやみに友人と食事に行くのは避け、昼食も学食より安いコンビニエンスストアの商品やファストフード店の商品を利用したりしました。

また、家に眠っていた不要なものをフリーオークションサイトで売ったり、交通費を調べて歩けるところまでは歩いたりなどして節約しました。

さらに、様々なアルバイトサイトに登録してできるだけ良い案件のアルバイトを見つけられるように心がけました。

その甲斐があってある程度の学費を賄うことができましたが、それでもまだ満足のいくものではありませんでした。

本当にお金がキツかった時には、審査のゆるい危ないところで借金しようかとも考えていました。

しかし2年生になるときに、私のそんな様子を見かねた母と話し合うことで、某会社の学生ローンを利用することができるようになりました。

学生の期間中は自分は生じるわずかな利息を払うだけで済み、卒業後に元金を払えば良いという制度で、そのおかげで私はお金に余裕ができ、自分のために使えるお金や時間が増え、念願だったサークルにも途中で入ることができました。

しかし、自分で使えるお金は増えましたが学生ローンを利用しているため学費が免除になったわけではなく、将来払わなくてはならないため今もある程度の節約は行っています。

私としては親に心配をかけてしまったことは後悔していますが、金銭的な面で親孝行ができたのかなと思っております。

とにかく出費を減らすようにしています

1年の中でも特に12月は何かとお金が掛かるので、お金に困ってしまう事がほとんどです。
色々な日常生活の費用の他に車に関する費用が掛かってしまったり、お歳暮等でお金は掛かってしまうし、クリスマスとかも有るので子供のプレゼントとかケーキとかにも出費がかさんでしまうし、本当お金に困ってしまう月になっています。
なので必要な金額を計算しながらその残りのお金だけで生活をしないといけないけれど、食費も相当削らないといけない感じになってしまうので困っています。

でもお金に困ってしまうからと言っても、人に借りたり借金をしたりするのは嫌なので、とにかく要らない物は買わない、日用品も節約して使う、そして買った物はちゃんと最後まで使い切るようにしています。
12月は特に費用が掛かってしまうので、お歳暮を買う時でも値段が箱を見ても分からない状態になっている物を選ぶようにしています。
そしてなるべくボリュームが有るけれど価格的には無理の無い物を選ぶようにしています。

そして例えば両親宛に贈るお歳暮はなしにしてもらったりして、代わりに両親を食事に家に呼んだりして、少しの出費でも節約をするようにしています。
そうしないと光熱費とかの出費も支払えないし、夫の所有している車の費用とかもすごく掛かってしまうので、12月は友達の誘いが有っても、どんなイベントが有っても断るようにしないと生活が出来ない程なので、子供のプレゼントも早めにセール中に買っておいたりするようにしています。

ちょっとの節約でも意外と色々と節約をしていけば、すぐに1万円分の節約とかになるので、1円でも無駄にしないようにお金を使う事はなるべく控えて、食事面にしても特売を狙ったり、朝市を狙ってとにかく安く多く買っておいて、冷凍保存をしたりして上手く利用しています。

お金に困ってしまうと、精神的にもストレスを溜めてしまうのですが、買い物は安いお店に行くようにして、とにかく少しでも安く必要な物を買うようにして、節約して無駄な出費を防ぐようにしています。

子供も保育園に通っているので、友達付き合いなどの費用もかかってきます。
特にクリスマスシーズンは危険です。
へたすると、保育料が払えなくなってしまうかも。
でも、そんな時はどうなるのか心配になってきました。
保育料払えない>というサイトをみつけたので、勉強しておこうと思います。
どうやら、ずっと滞納が続くと延滞金が発生してくるみたいです。
せっかく節約しているのに、こんなことにならないように気をつけたいと思います。

住宅ローン、教育ローン、カードローン

二人の子供を持つ親として、片方の賢い子だけ大学に行かせるなんてなかなか難しく、望むことはしてあげたく思ってます。

上は公立の高校から私立の大学に入学。
通うには遠いためアパート暮らしになりました。
大学費は入学金と半期の学費で100万アパート費用家電を揃えたりと50万4月までで150万の支払い、その後は毎月12万の仕送りで1年間で約300万4年で800万以上かかりました。

二人目は3歳違いで大学生活1年かぶり下は高校も私立で割とかかっていた中で大学生二人で互いに一人暮らし。
7年で総額1600万かかりました。
途中車もいるようになり雑費等もあったので2千万くらいかかります。

家もローンがありはっきり言って普通のサラリーマン家庭で簡単に出る金額ではないと思います。今まだ真っ只中。
住宅ローンが支払えず、主婦でも借りれるカードローンを銀行で借りたこともあります。
必要な分だけ借りられるのでとても助かっています。⇒主婦 住宅ローン

どう計算して節約しても足りる訳もなく奨学金も少しは借りていますが、就職して奨学金の返済が簡単ではないこともわかっているのでそこまで子供たちに負担はかけたくなく頑張っています。

かといって、趣味もせず食べたいモノも我慢してまでの生活もしたくないので、大学中に返せるくらいに教育ローンも借りました。
計画では卒業と同時にローンは終わる予定ですがかなりきつい生活です。
子供たちにはお小遣いと携帯代は稼いでほしいと言っていますが、思うようにはバイトに入れないようで結果親が支払うことになったり、そんなとき主人の給料は数万円減ったりと苦しさは日を増すごと、このままどうなることかと心配になっています。

毎月どのように学費を出そうかと、悩みながら通帳とにらめっこ。
毎月の必要な金額が高すぎて貯蓄に回せないし、貯金もはっきり言ってそこをついています。

苦しいと教育ローンをもう少し借り卒業しても支払っていくことも考えています。
そのころには子供たちはそれぞれ就職して自分で生活していってくれていることでしょうし。
そうなれば、今のような収入ならお金に困ることもなく老後のための貯蓄もできるだろうと思っています。

50歳で子育て完了になるのでそれからは自分たちのためにお金を使っていけると今から楽しみにしています。
そのくらいの楽しみがないと今の生活の苦労に耐えられません。

タイ旅行がキッカケで・・・

まだ子供が小さい私ですが、託児所に子供を預けて看護師として働いています。(ここで見つけましたhttp://xn—-x7tqkz71ivycds0adrgrsv6fwjr7brfd.com/
夫の給料でも生活は十分なのですが私は子供の教育費にお金を掛けてあげたいので、今から頑張っています。
そう考えるきっかけになったことがありました。

タイのバンコクへ行ったことがあります。本当は同じ東南アジアのカンボジアへ私は行きたかったのですが、主人がタイは観光立国だから、かなり良いと思うよ、その一言で行き先を変えました。
何も知らない私のタイのイメージは、男性が女性を求めに行く、その一点だけでしたので、本当に偏見がありました。

久しぶりの海外とのことで、海外へ行ったときに準備するもの等全部忘れていましたので、ガイドブックを沢山買い込みました。その中で、きらびやかな寺院、歴史のある遺跡、そういうものも
あるのだと知りました。

バンコクは観光立国ですので、主要な施設では英語で普通に会話が通じたことでに驚きました。
こちらはたどたどしい単語だけの英語ですが、あちらは流暢に話します。
本当にこの差に愕然としました。
中学から大学まで英語を習っていたのに、いざとなると中学生レベルの英語でも話せなくて、凄く恥ずかしかったです。

夜は旦那と二人でバンコクの街を散策しました。私達が宿をとったのが、スクンビット地区と言って、日本人も多く滞在しているエリアでした。そこを二人で屋台を見ながら歩いたのです。
日本でなじみのあるセブンイレブンも沢山あります。そしてセブンイレブンに入った時でした。
一人の白人が主人に日本語でしゃべり掛けています。「ワサビのスナック菓子はどこにありますか?」と。
主人はお人よしですから、一生懸命に探しています。探している最中に今度はその白人は「日本の北海道にいたことがあります。日本のお金が見たい」と言ってくるのです。
丁度ホテルに日本円はおいていましたから主人はそう言うと去って行きました。
後からインターネットで調べると、日本のお金を見せると、それを数えるふりをして手品みたいに数枚
抜きとる詐欺事件が多発しているそうです。

怖い思いをしたのはこの一件だけでした。あとは食べ物は辛いけど、とても美味しいし、マッサージは安くて気持ちいい。
ガイドのおじさんは親切にしてくれ、とても楽しくてまた行きたいと思わせてくれるタイへの旅行でした。

この旅行をきっかけに子供には早くから英会話を習わせよう、と思いました。
子供がペラペラになったら海外に連れて行ってもらいたいです。

私の節約法

アルバイト生活をしているので基本お金がない私。今は居酒屋でアルバイトをしているのですが、季節や時期によって短期のアルバイトの募集があるので毎年なにかと短期のアルバイトに行って小遣い稼ぎをしています。今は、クリスマスのバイトを狙っていつもサイトをちぇっくしています。

働けたらどこでもいいって感じではないので、自分の得意不得意も含めて探したいですね。

そんなアルバイト生活をしている私の節約方法ですが、基本的に三食自炊で、外に出る時は弁当を自分で作って持って行きます。そして飲み物は全て自宅で麦茶を湧かしてそれを水筒に入れて持ち出しています。
それから、買い物をする時はドラッグストアか地元の物産館です。地元の物産館は旬の野菜が格安でしかも大量に売ってるので、重宝しています。あと、自宅では家庭菜園もやっていて、野菜を栽培しています。野菜に関して言えばほとんど食費が掛からない環境で暮らしています。
それから、毎週、一週間の献立を立てて、必要な分だけ食材をまとめ買いします。不要な物を買わなくなるし、家の中が片付くのでこれもお薦めです。
あと、カレーなど作り置きができるものは、あらかじめ大量に作っておいて、市販のフリーザーパックに入れて冷凍庫に入れて保存しています。解凍して食べていてかなり食費が浮いています。
それから、洗濯洗剤の代わりに重曹を使っています。そして洗濯機を使わずに手洗いで洗っています。電気代が掛からない上汚れを丹念に落とせるので手洗いはお薦めです。
重曹は掃除なんかでも使ってます。体に副作用がないので使い勝手がいいし、市販の洗濯洗剤を使うよりも安く上がります。
そして、旅行などはネットで一番安いプランを探して利用してます。飛行機を使う場合、1万円近く差が出る場合もあります。
それから、不要品はどんどんリサイクルに出します。
節約する理由ですが、特に深い理由があるワケでもなく、もともと私の家は節約が好きというか、習慣として節約をする暮らしが代々続いているからです。曾祖父の代に事業に失敗して、それ以来我が家の家系では経済教育というか、経済観念をきちんとすることが家訓みたいになっています。だから家系というか、遺伝なのかもしれません。

 

入院費が足りない。

昨年の秋、2度目の妊娠が分かりました。1度目は昨年の夏。残念ながらその子には会うことが出来ず、まだその悲しみから抜け切れたわけではなかったので、妊娠が分かった瞬間はとても不安でした。

検査薬を使用してから1週間後、病院へ。心拍まで確認出来、安心したのも束の間。2日後、突然大量に出血してしまったのです。1度目の事があったので直ぐに病院へ行くと切迫流産だと診断され頭が真っ白になったのを今でも覚えています。

続けて医師は言いました。子宮奇形の可能性があると。そこから子宮奇形について長い説明がありましたが、その時は悲しみとパニックで全く頭に入らず、右から左へ聞き流している状態でした。

医師からはこの病院での分娩は不可能だと言われ、後日大学病院へ。そこで詳しい検査をするとやはり子宮奇形でした。そのせいでお腹の中で赤ちゃんが育ちにくいと説明があり、出血も治まらなかったのでその日から絶対安静です。約2ヶ月の間、酷いつわりに加えて絶対安静。体力も落ちみるみる痩せていきました。

幸いにも冬になると随分と容態も安定しましたが、今度は切迫早産の可能性が高いと診断され、ハラハラ・ドキドキです。結局、予定日を超過してもなかなか生まれてこず、41週5日までお腹の中にいてくれました。

切迫流産に切迫早産、その上、お腹の中での成長具合が思わしくないなんて色々心配させられましたが、無事に生まれてきてくれたことに心から感謝しています。

急な入院と、我が家には子供を産むためくらいの貯金しかなかったので入院費の支払いがものすごく怖かったです。保険も使えるのですが、まずは一旦自分で支払いをしておかないといけませんので。。。赤ちゃんのためにきちんと貯金をしておくべきだったとものすごく後悔というか情けない親でごめんっていう気持ちで借金をして入院費の支払いをしていました。

その借金も保険が下りたときに一括返済ができたので借金を持ったままの出産にはなりませんでしたが、これから子供の為にもしっかりと貯金を増やしておかないとと思い今節約を頑張っています。

 

 

愛犬のヘルニア

我が家には可愛い愛犬のダックスフンドがいます。とても可愛くて一緒に居るだけで癒されます。
その愛犬がヘルニアになりました。ダックスフンドなのでヘルニアになる可能性が高いのは分かってはいましたが実際になるとやはりショックなものです。
そしてすごく悩んでいるのがヘルニアの手術のことです。
ヘルニアでもまだ経度のヘルニアだったので手術を今すぐしなくてもいいと言われましたが今後手術することも考えるようにと言われその日からその事ばかり考えてしまいます。
大切な愛犬なので歩けなくなるのは辛い、でも痛い思いをさせるのも可哀想でまだ踏ん切りがつきません。
普通の手術なら受けないつもりでいるのですが今はPLDDという切らない手術があり、ヘルニアになりそうな部分もついでにレーザーで焼いて頂けるみたいです。
ほんとにどうしようか悩みます。実際我が家は毎月赤字ギリギリの生活をしているのでその手術代を聞いたときどうしよう。。。って悩んでしまいましたが、大切な家族を見殺しみたいなことはできないから専業主婦でも借りれるキャッシングを利用してでも手術をするときがきたらしようと主人を話をしました。
痛い思いをしないのが一番いいのだと思いますがもしかしたら今も私が分からないだけで腰が痛いかもしれない、そう思ったら手術する方がいいのかもしれないし考えれば考える程悩んでしまうのです。
私が一番望むことは愛犬が毎日元気で楽しめることです。それを実現するためには簡単には決められませんがいつか決断しないといけない日がきそうです。
それまで沢山悩んで愛犬にとって一番いい方法を選択したげようと思います。

動物は話すことができないぶん、辛くても言えないし、痛いとも言えない・・・そんなことを思うととても辛いですね((+_+))

愛犬が辛くないように、痛みが無くなるのであればとは考えています(>_<)

専業主婦も忙しいんです!

私は幼いころから専業主婦に憧れていました。

両親が共稼ぎで毎日忙しく、あまり一緒に遊んだり一緒に夕食を食べたという記憶がありません。

幼いころの私の記憶には祖母と姉のことばかり。

なので自分が結婚したら専業主婦になり子供が出来たらずっと一緒にいてあげたい。 傍にいて遊んであげたり、一緒にご飯を食べたい。

子供の幼いころの記憶にしっかりと自分を留めて欲しい!と思ってきました。

そして現実に専業主婦になることができ、私は今の自分に満足しています。 幸せだと実感も出来ています。

なのでそんな私が不満を言うのは贅沢なのかもしれませんが、どうしてもそんな~!と思ってしまうことがあります。

それは共稼ぎで頑張っている友人からの一言です。 『専業主婦って楽そうでいいよね。いつも何してるの?』です。

共稼ぎの友人に比べると楽なのかもしてません。

しかし専業主婦だからといって毎日グータラしているわけではありません!

食事は毎日手作りをしようと頑張っているし、掃除に洗濯だってやっている。 専業主婦だって忙しいんです!

なのに専業主婦だから楽そうとか、ヒマしてそうというイメージがあるのがどうしても気になります。

それに、働いていない分当然の事ながら収入もありません。旦那さんが多く稼いでくれているのなら、楽なのかもしれませんが、我が家はお世辞にもそんなに稼いでいる方ではありません。

なので、毎月節約しながらの生活で、私自身もそんなに自由にできるお金がありません。

本当に大変な月は、カードローンでお金を借りる事もあるぐらいですからね。。。

なので、決して楽な生活で日々遊び続けている訳ではないんですよ。確かに仕事をしていない分楽そうと思われるかもしれませんが、実際は専業主婦も大変なんですよ!

専業主婦の皆さん!専業主婦も忙しいんだぞ!と世間に訴えましょう!

 

医療事務のバイト

結婚を機に正社員で働いていた仕事を辞め、出産、育児と、お決まりのコースのような主婦生活を送っていました。

元々は専業主婦が夢だったので、学校行事に常に参加し、役員をこなし、ママ友とランチするようなのんびりした生活を夢見ていました。

が、子どもが大きくなるにつれて教育費×3(子どもが3人なので)かかり、将来を考えると「今の家計で大学まで卒業させられるのか?」そういう不安に陥りました。

そして同時期に旦那の収入が不安定になり、お給料もボーナスも減額されてしまうという大ピンチになってしまいました。

教育費どころか住宅ローンはどうなる? というくらい切羽詰った状況になってしまったので、のんびり専業主婦をしている場合ではないという焦りを感じて、数年ぶりに働こうという気持ちになりました。

正社員での仕事を探すという道もありましたが、子どもの学校行事で休むことや自分自身定期的に通院しなければいけないこともあり、それに40代と言う年齢の事も加わったので、正社員よりもバイトの方が良いかもしれないという考えに変わりました。

選択肢は事務仕事と決め、資格よりも経験の方が重要だと思い、PCが得意な事をアピールして、念願の医療事務の仕事に就くことが出来ました。

医療事務のバイトは時給も他のバイトと比べてもいいし、仕事内容も1回覚えさえすれば単純な事なので、40代の私でも全く問題ありません。

元々、結婚前も事務の仕事をずっとしていたので慣れていますしね(^^♪

ただ、久しぶりの仕事なので、アルバイトの面接は凄く緊張しちゃいましたけどね(;^ω^)

面接ってあんなに緊張するものでしたっけ?本当に久しぶりすぎて、ちょっとテンパっちゃいましたよ。

でも、無事受かる事が出来たので良かったですけどね。今では毎日頑張って働いていますよ。職場の方々も凄い親切な人ばかりで助かってます。

良い職場を見つけれて良かったです(^_^)v長く続けれるようにしたいですね。

高すぎる!!

子供が今年から私立の高校に入学することになったんですが、高額な学費にびっくりしています。

ある程度は予想していたんですが、予想以上の値段で困ってます( ゚Д゚)

学費ってなんでこんなにも高いんでしょうかね。。。

子供の為なんで何も言えませんが、なんか凄く足元見られているような気がします。

学費以外にも制服代とかも高いですし、今は本当に大変です。